2018年6月アーカイブ

沖縄から順に中国地方まで日本列島が梅雨入りしていく中、
ここ大阪もついに梅雨入りの宣言がなされました。

雨はこの業界にとっては
仕事が出来なくなるなど憎い奴ですが、
雨を必要とする農家の方にとっては恵みの季節でもあるので
一概に自分が気に入らないからといって
悪者扱いするのはいけませんね。


さて、梅雨のジメジメに負けずに
現場は元気に動いています。


茨木市内にて公園の整備をする現場のお手伝いをしています。
P1010042-1.jpg造成から入り道路境界には間知ブロックを積んでいきます。
床掘りを終え基礎砕石を敷きならした上に、
基礎コンクリートを打設しています。


P1010018-1.jpg間知ブロックに限らず、
現場で使用する材料はたいていの場合、
市の担当者の方に立ち会ってもらって
材料が規格通りかどうか確認してもらったあと、
初めて使い始めることが出来ます。


P1010019-1.jpg確認していただいた材料を使用して、ブロックを積んでいきます。
重量物なのでそもそもの間配りが大変です。


P1010003-1.jpg根石部分は完成すると埋まってしまい、
出来高が確認できなくなるので
埋戻しを行う前にあらかじめ
基礎コンクリートからの法長をマーキングしておきます。
この写真があれば竣工検査の時に根石が隠れていても、
マークから天端までの長さを測れば
出来高を問題なく確認できるという次第であります。


さて、まだ現場は道半ば過ぎといったところですが、
全国安全週間も始まるので、
より一層気を引き締めて
安全第一で現場を進めましょう!


今日も一日ご安全に!

| コメント(0)

最近のブログ記事

アイテム

  • P1010003-1.jpg
  • P1010019-1.jpg
  • P1010018-1.jpg
  • P1010042-1.jpg

月別 アーカイブ